グラノーラって太るんじゃないの?

20200528095607c5a.png

グラノーラって甘くて、栄養も豊富で美味しいですよね♪そんなグラノーラは食べると太るんじゃないかという人もおられるのではないでしょうか?しかし、そんなグラノーラも食べ方さえ守れば痩せられます!


■1食のみをグラノーラに置き換える
グラノーラダイエットで痩せた人は夕飯を置き換えています。もちろん朝ご飯にしても良いのですが、よりダイエット効果を得たいなら夕飯をグラノーラに置き換え、よく噛んで時間をかけて食べるようにしましょう。

■ヨーグルトを活用
低脂肪乳をかけるのも良いですが、毎日同じものだと飽きてきます。栄養のバランスを考えグラノーラにプレーンヨーグルトをかけて食べるのもおすすめです。

■他の2食をバランスよく摂る
リバウンドを防ぐのに必要なのはバランスの良い食生活と正しい生活習慣です。夕飯をグラノーラのみにするのですから、朝に野菜など具沢山の味噌汁を飲んだり、昼食に焼き魚や肉料理を食べたり、栄養バランスを意識した食生活を心がけましょう。ちなみに、味噌汁は発酵食品なので栄養が摂れるだけでなく腸内環境も整えてくれてグラノーラダイエットの助けになりますよ。


~正しい食べ方~
①ノーラ50gの量を守って食べる
②フルーツではなくナッツや大豆などのグラノーラにして時間をかけてよく噛む
③置き換えは1食のみにする
④他の食事を抜かない

はじめはグラノーラ50gでは量が足りないと思ってしまうでしょう。ですが、グラノーラは食べ過ぎが1番太る原因になります。1食分50gをきちんと量って食べるようにしましょう。また、ドライフルーツやチョコレートなどが入ったグラノーラは美味しいですが、ダイエットには不向き、こちらも太る原因になります。グラノーラダイエットでは、ナッツや大豆などが入ったグラノーラを選ぶようにし、よく噛んで食べましょう。グラノーラダイエットでの置き換えは1食のみ、栄養が偏るとせっかく痩せたのにすぐにリバウンドをし効果が台無しになります。3食きちんと摂るのはダイエットの基本です。

■おやつでグラノーラダイエット
ダイエット中におやつとしてグラノーラを食べる場合には、牛乳やヨーグルトと一緒に食べるのではなく、そのまま食べることがポイントです。グラノーラをおやつで食べるというときは、朝昼晩もしっかり食事を摂っていることが多いでしょう。そのため、おやつに牛乳やヨーグルトと一緒にグラノーラを食べると1日のカロリー摂取量も増えてしまうかもしれません。ダイエット中のおやつには、1回あたり10g程度のグラノーラをそのまま食べるようにしましょう。

■朝食にグラノーラだけはOK?
結論から言うと、朝食にグラノーラだけでも全く問題ありません。朝食にグラノーラだけでもいいのは、先に紹介した通り、豊富な食物繊維を摂ることができるからです。また、食べるときはグラノーラだけでなく牛乳などと一緒に食べるようにすると、朝食にカルシウムなども同時に摂取できるメリットがあります。充分な栄養素を摂取することができるので、忙しい日には朝食にグラノーラだけでもおすすめです。
20200520223630407.jpg



☆こんなダイエットもあるので、興味がある方は読んでみてください。Webダイエット1
スポンサーサイト



成功するダイエットのコツ

ダイエットって、なかなか成功しませんよね?途中で挫折したり、諦めたり…。でも、コツさえつかめば、きっとあなたもダイエットに成功しますよ!

202005180834560f2.jpg

【ダイエットは運動と食事があってこそ】
20200523132544c61.jpg

ダイエットで楽な道はありません。古典的ではありますが、適度な運動と栄養バランスの取れた食事がなにより優れたダイエット方法なのです。

瞬間的に痩せるだけであれば、断食や激しい運動を行えば一時的に体重は落ちるでしょう。しかし、あっという間にリバウンドしてしまったり、体調を崩してしまうリスクがとても高い痩せ方と言えます。

ダイエットで真に目指さなければいけないのは、無理のない範囲で運動を行い、しっかりバランスの取れた食事を取りながら、痩せやすい体質、ひいては太りにくい体質を作ることです。
20200520224148352.jpg


◎必要な栄養素はきちんと取る◎


ダイエットを積極的にする人たちは、比較的若い世代で、さらに女性が多いことでしょう。そして、体重増加の最も分かりやすい原因である「食事」に視点を当て、食事を制限することで痩せようという考えに行きつく方が非常に多いです。

もちろん、ダイエットをする上で食事は非常に大切です。間食や夕飯の食べ過ぎには十分に注意をしなければいけないでしょう。しかし、食事を制限し過ぎてしまったり、制限のせいで栄養が偏ってしまい、栄養失調に陥ってしまう方も少なくはありません。

20200528094130ecf.jpg

中学~高校生くらいの方々であれば、今後の体の成長にも大きく影響を及ぼしますし、繊細な心も影響を受けやすく、拒食症や過食症などの摂食障害と呼ばれる精神病も患いやすくなってしまいます。

ダイエットをするのであれば、やはり健康的に痩せなければ意味がありません。健康的に痩せるためには、バランスの取れた食事をしっかり3食摂ることが必要不可欠なのです。


【ダイエットで大切なのは「継続力」】
先にも述べましたが、短期的に痩せると、効果も一時的なものになりやすいです。美しい体を長く維持したいのであれば、長期的なスパンでじっくりと少しずつ結果を出していくやり方がおすすめです。

運動や食事を習慣化し、ダイエットに成功した暁にも、習慣として続けていくことで美しい体をより長く維持することが出来ます。習慣として続けていく根気、「継続力」がダイエットでは何より大切なのです。


【完璧を求めない】
20200528094413b06.jpg

ダイエットやトレーニングでは、しっかり完璧に毎日メニューをこなしていくということは確かに重要です。しかしままならないことに、あまり完璧にこだわりすぎても怪我や挫折の原因になってしまいます。



ダイエットの運動を行っていれば、当然コンディションの優れない日や、少し痛めてしまって動かしにくい時もあるでしょう。そんな時に無理に完璧を貫こうとすれば怪我のきっかけにもなり得ます。

体調としっかり相談をして、コンディションがイマイチの時は軽めの運動にする等、自分の体調を把握して適度に自分を甘やかしてあげることも、ダイエットを長く継続していくためには必要なことなのです。

◎ストレスをため込まない◎

20200522164609e23.jpg

ストレスはダイエットにおいても悪影響を及ぼすことが多々あります。体質などによって個人差はありますが、強いストレスを感じるとつい暴飲暴食してしまいます。暴飲暴食の原因は、強いストレスに晒された際に発生するストレスホルモン「コルチゾール」が原因と言われています。

コルチゾールが増えすぎると、食欲に歯止めをかけるホルモンの働きを阻害するようになります。すると、食欲に歯止めが効かなくなり、暴飲暴食へと繋がってしまいます。

「完璧になりすぎないこと」も、ストレスをむやみに貯めないためには重要な要素です。締めるところはしっかり締め、緩めるところは緩め、常に心に余裕をもってダイエット活動をしていけば、よりダイエットの成果を実感できるようになることでしょう。

踏み台昇降

有酸素運動のひとつで、室内でできる「踏み台昇降」についてが紹介していこうと思います。

20200527141335808.jpg

【踏み台昇降のメリット】

1. 筋トレにもなる
階段の上り下りと同じなので、「有酸素運動をしながら筋トレ」もできます。筋肉が増えれば代謝も向上するでしょう。

2. 室内でできる
天候に関係なくできますので、習慣にしやすいです。飽きっぽい人や紫外線を防ぎたい人でも続けやすいですね!

3. 消費カロリーが多い
体型や方法にもよりますが、「1時間で150~300kcal」ほど消費されます。これはランニングやエアロビクスと同じくらいの消費カロリーです。なお筋肉も鍛えられるので、長期的にみれば踏み台昇降の方が「痩せやすい体質」になれると思います。

4. 0円ではじめられる
専用の踏台も売っていますが、高さが10~30cmの物があれば代用できます。室内なので服装も気にする必要はありません。ただ、怪我の予防のためにも室内用のランニングシューズくらいは買ってもいいと思います。

5. 飽きづらい
テレビを見ながらやれば、飽きずに踏み台昇降をすることができます。他にも洗面所に踏み台を置いて、歯磨きをしながらやってもいいかもしれませんね。「踏み台昇降だけに集中する必要がない」ことがポイントです。


【踏み台昇降の効果】
202005232133487c5.jpg

1. 脂肪が燃焼される
およそ1時間で150~300kcal消費できます。室内の有酸素運動としてかなり消費カロリーが多いです。

2. ウエスト周りが引き締まる
腕を大きく振りながら、身体全身を使って踏み台昇降をしてみましょう。下半身だけではなく、ウエスト周りも引き締まるようになります。

3. 下半身が引き締まる
上り下りの動作によって、「太ももとふくらはぎ、お尻」が引き締まります。筋バランスが良くなるので、美脚にも見えるでしょう。

4. スタミナの向上
スポーツテストでもスタミナを計測するために取り入れています。慣れないうちは、15分もやれば息が上がるほどのハードな種目です。

5. 血流が促進される
ふくらはぎは血液を上半身に送るポンプの役割があります。踏み台昇降をやればふくらはぎが伸縮されるので「血流が促進」されます。

【踏み台昇降のやり方】
はじめる前にはウォーミングアップをしっかりやるようにしてください。

~やり方~
①背筋を伸ばし、肘を曲げて踏台の前に立ちます。
②右脚を踏台に乗せます。
③左脚を踏台に乗せます。
④右脚を床に降ろします
⑤左脚を床に降ろします。
⑥次は左脚からはじめましょう。

腕を振りながら少しオーバーな動作でやってみましょう。「1分間に40~60回ペース」を保つようにしてください。

~時間~
以前は20分以上有酸素運動をしないと、脂肪は燃焼されないといわれていました。しかし最近の研究では時間は関係なく、「5分でも脂肪燃焼効果がある」とわかったそうです。

なので時間を気にする必要はないのですが、カロリー消費を増やしたいので「15分~30分」ほどを目安にやるといいかもしれません。時間がなければ朝5分夜5分でもOKです。

【物足りないときはコレ!】
20200527142231ad4.jpg

踏み台昇降の基本でもハードですが、いずれ慣れてきます。そのときは少しやり方を変えてみましょう。より踏み台昇降の効果を上げる方法をご紹介します。

1. ダンベルを持つ
両手にダンベルを持つと負荷が増えるので、ダイエット効果がアップします。ダンベルの代わりに、リュックに本を入れて背負ってもOKです。

2. スピードアップ
すこしテンポアップしてみましょう。ただしすぐに息切れしてはカロリーが消費できないので、最低でも10分以上は持続できるペースでやってください。

3. 踏台を高くする
いつもより高さを上げてみましょう。いらない雑誌を利用すると調整しやすいと思います。ただし高すぎると危ないので「10cm~30cm」までにしてくださいね!

20200524153429041.jpg

踏み台昇降は、数ある有酸素運動の中でもダイエット効果が高い種目です。スポーツテスト以来やっていない人も、これを機会にはじめてみてはいかがでしょうか?

朝にやれば血流が良い状態で1日が始まりますし、夕方にやれば適度な疲労で睡眠の質も上がると思います。毎日の習慣としてぜひやってみてくださいね!

Webダイエット3

ダイエット効果が高い有酸素運動

有酸素運動もいろいろありますよね。そんな中でも特にダイエット効果が高い有酸素運動からご紹介していきたいと思います。

20200522164609e23.jpg





ダイエットの基本は、食事と運動です。
そのため、ダイエットを決意したときは、多くの女性が運動も取り入れようと意識しますよね。

この運動には、主に有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。
有酸素運動とは、酸素によって脂肪や糖質をエネルギーに変えながら行える運動のことだといわれています。
呼吸をしながら行えるので、比較的長時間行えるものです。

そしてもう一つの無酸素運動とは、運動のエネルギーを得るためにする運動のことだといわれています。
筋肉内の糖質であるグリコーゲンからエネルギーを生み出しているのが特徴で、発生するエネルギーは大きいのですが、酸素を必要としないので持続することができません。

どちらの運動もダイエットに必要なのですが、特に有酸素運動は脂肪を燃焼することに優れているので、「ダイエット=有酸素運動が必要」だといわれているんです。
有酸素運動といっても種類によって強度や続けやすさも変わってくるので、効果ややり方を知り、自分に合った有酸素運動を見つけてみてくださいね。



【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動①ウォーキング】
20200523130618def.jpg

最初におすすめするダイエット効果が高い有酸素運動は、ウォーキング♡
誰でも気軽に始められるのがウォーキングの魅力ですよね。

ただし、汗もかかず、呼吸も上がらないような、お散歩程度のウォーキングだと健康に良くても、有酸素運動としてのダイエット効果への期待は下がってしまいます。
ダイエット効果を高めるためのウォーキングの目安は、時速4kmくらいで、息が乱れない程度のスピードが理想的なのだとか!
なので、早さにも意識してみてください。

《ウォーキングを行うときのポイント》
・背筋を伸ばし、お腹とお尻に力を入れたら、いつもより歩幅を大きくする
・両腕を前後に大きく振る
・少し早めに歩くことを意識する
30分~1時間ほどのウォーキングを習慣付けることが難しいときは、まず徒歩で移動することや階段を積極的に使うことから意識するといいですよ。

【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動②ジョギング】
202005271347155d3.jpg

ウォーキングに慣れ、「もう少し負荷をかけた有酸素運動にチャレンジしてみたいな」と思っている女性におすすめなのが、ジョギングです。

ジョギングは、ウォーキングよりも体への負担がとても大きいので、いきなりジョギングに取り掛かってしまうと続かない場合が多いです。
ですが、ウォーキングから徐々に体力が付き、運動の楽しさが分かってくると、無理なく継続することができますよ。

ジョギングの魅力はウォーキングよりも、遥かに消費するカロリーが高いので、ダイエット効果も高くなること!
30分で100~150kcal前後のカロリーを消費することができるウォーキングに比べ、ジョギングは30分で約150~250kcal前後のカロリーを消費することができるそうですよ。

《ジョギングを行うときのポイント》
・まずはウォーキングから筋力や持久力をつける
・長く続けるために会話ができるくらいのスピードを維持する
・有酸素運動であることを忘れずに、しっかりと呼吸もする
最初のうちは短い距離や時間でもいいので、継続することを大切にしましょう。


【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動③スイミング】
2020052713523971f.jpg

「ウォーキングやジョギングだとひざを痛めないか心配」というような体への負担を心配している女性におすすめの有酸素運動が、スイミングです。
スイミングのような水中で行える運動は、関節などに負担をかけることなく有酸素運動を行うことができるので、体重が重めの女性や腰痛持ちの女性でも継続しやすいのが魅力♡

さらに、泳ぐことができない女性は、水中でウォーキングやエアロビを行うだけでもOKですよ。
水圧がかかることによって、全身の血流が良くなり、代謝を上げることができるので、ダイエット効果も高めることができるというワケなんです。

《スイミングを行うときのポイント》
・クロールや平泳ぎなど、続けやすい泳ぎ方を見つける
・休憩を挟みながら、全体で30分以上泳ぐことを意識する
・水中ウォーキングなら、休憩を挟みながら1時間を目安に歩く


【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動④サイクリング】
20200527135454be7.jpg

ウォーキングやジョギングと比較してみて、足腰に負担がかかりにくい有酸素運動だといわれているのがサイクリングです。

負担が少なく、風を感じながら爽快感のある有酸素運動を行うことができるので、運動が苦手な女性や、足腰に自信がない女性にもおすすめですよ。
音楽を聴きながら行えば、30分もあっという間に経ち、「もっと走れる」と思う女性も多いんだとか!

《サイクリングを行うときのポイント》
・時速は15~20kmくらいを目安にする
・サドルを少しだけ高くして、やや前傾姿勢になるようにする
・全身に力を入れ過ぎず、ハンドルに手を置いたときは肘を軽く曲げる
・ギアは軽くして、回転数を増やして運動量を増やす

最近は便利な電動自転車がありますが、これだと負荷が少なくなってダイエット効果も薄れてしまう可能性がるので注意しましょう。


【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動⑤ヨガ】
2020052322222652f.jpg

女性らしいしなやかなボディを目指しながら、ダイエットを行いたい女性であれば、ヨガがおすすめ♡
腹式呼吸を基本に、さまざまなポーズを継続して行うことができるので、ヨガも立派な有酸素運動になるんですよ。

基本的なヨガを始め、ダイエット効果が高いホットヨガやパワーヨガなど、いろいろ種類があるので、自分にあったヨガスタイルを見つけることが大切です。

《ヨガを行うときのポイント》
・基本の呼吸や姿勢をしっかり学ぶ
・初心者さんは教室で習い、慣れてきたらDVDなどに切り替える

ダイエット効果を高めるためには、正しく行うことが第一!
自己流でやってしまうと体を痛めてしまう可能性があるので、ヨガ教室で学ぶことから始めてみてください。


【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動⑥ダンスエクササイズ】
20200527140018faf.jpg

有酸素運動の中でも圧倒的に女性からの人気が高いのが、ダンスエクササイズです。
ジャンルでいうとエアロビクスに似ています。

しかし、ダンスエクササイズはスポーツ感覚が強めのエアロビクスよりも、音楽やダンスを好きに楽しめるのが魅力ですよ。
音楽に合わせてダンスをしていれば、「1時間もあっという間だった」と思えそう♡
楽しくダイエットを続けることができ、全身のシェイプアップにも効果的です。

《ダンスエクササイズを行うときのポイント》
・とにかく楽しむ
・呼吸を忘れない
・こまめに水分補給をする

さまざまなDVDも発売されているので、家でも気軽に行えるのも嬉しいですよね。
ただ、自宅で行う場合は騒音や振動に注意しましょう。


【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動⑦フラフープ】
202005232142595cf.jpg

フラフープといえば子供の頃、よく遊んだ記憶があるという女性も多いのではないでしょうか。
実は室内でできる有酸素運動の一つとしてダイエット効果が高く、取り入れる女性が増えているんです。

フラフープは、腰やウエストまわりのシェイプアップに効果的で、くびれを作ったり歪んだ骨盤を整えたりする効果が期待できます。
テレビを見ながら、音楽を聴きながら行えるので、家に置いておくと便利ですよ。

《フラフープを行うときのポイント》
・右方向に5分回転させたら、左方向にも5分回転させる
・自分の身長に合った大きさを選ぶ
・ダイエット効果を高めるなら、少し重めのものや内側に凸凹があるものを選ぶ

左右対称に鍛えることで、バランスのいいボディラインを作ることができますよ。


【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動⑧踏み台昇降運動】
20200527140327ed9.jpg

室内でできる有酸素運動である、踏み台昇降運動もダイエットに効果的だといわれています。

踏み台を上がったり下りたりするだけの単純な運動ですが、30分ほどの運動で約150kcal前後も消費することができるそうですよ。
下半身の引き締めだけでなく、腹筋や背筋も鍛えることができるそうです。

《踏み台昇降運動を行うときのポイント》
・好きな音楽を聴いたり、テレビを見たりしながら楽しく継続する
・腕を振り、脚をしっかり上げて踏み台に移動する
・一歩踏み出したときに後ろにあるかかとをお尻につけるようなイメージで上げると効果アップ

踏み台がなくても、厚みのある本をガムテープでしっかり固定したり、階段を使ったりすれば行うことができますよ。


【ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動⑨エア縄跳び】
20200527140647d4e.jpg

最後におすすめする有酸素運動は、室内でもできるエア縄跳びです。
縄跳びはダイエット効果が高い有酸素運動として有名ですが、「人に見られるのはちょっと恥ずかしい」と思う女性もいますよね。

エア縄跳びなら場所もとらないですし、縄跳びと同じような効果が期待できます。
脚の引き締めにも効果的ですよ。

《エア縄跳びを行うときのポイント》
・つま先立ちで跳ばないように注意する
・脚全体を使うことを意識する
・腕もしっかり回す

縄跳びをしていることをイメージしやすいように、割りばしのような棒状のものを両手に持って行うのがおすすめ!
カウンター付きの専用グリップもあるので、チェックしてみてください。



【ダイエット効果が高い有酸素運動にも注意点がある?】
20200523162658695.jpg

ダイエット効果が高い有酸素運動をご紹介してきましたが、どの運動を行うときも意識してほしいことがあります。

・必ずストレッチを行う
いきなり有酸素運動を始めてしまうと体がびっくりしてしまうので、軽いストレッチをして筋肉をほぐすことが大切です。
全身を伸ばしたり、足首や手首を回したりしてみてください。

・有酸素運動は毎日ではなく週に3~4回
ダイエット効果を上げるためには毎日行わなければならないイメージがありますが、体を休ませてあげることも大切です。
ですので、1日おきに取り入れるなどして、運動をした日は湯船に浸かってマッサージをするなどして疲れをとってあげましょう。

・暴飲暴食にならないように気をつける
運動をすればいつも以上に空腹感を感じてしまうことも……。
せっかく有酸素運動をしているのに、たくさん食べてしまっては意味がないので、暴飲暴食にならないよう、食生活のコントロールもしっかり行っていきましょう。

ダイエット効果が高いおすすめの有酸素運動をご紹介させていただきました。
肌の露出が増えてくる季節になれば、やはり自分の体型も気になってきますよね。
外はもちろん、室内でできる有酸素運動もあるので、「これなら継続できそう」というものを見つけてダイエットを頑張ってくださいね♪(/ω\*)

自転車ダイエット

自転車なら、移動手段になるし、長く続けられるかもしれないという方もおられるのではないでしょうか?
2020052621122866b.jpg


【「自転車ダイエット」のメリット・デメリット】
どんなダイエット法にもいえることだけれど、「自転車ダイエット」をするにもメリット・デメリットがある。

◎ 自転車ダイエットのメリット
・手軽に有酸素運動ができるので続けやすい
・ジョギングよりも負荷が少ない
・自転車を買わなくてもレンタルで実践することができる

× 自転車ダイエットのデメリット
・お尻の肉が少ないひとが長時間自転車に乗ると痛みを感じることがある
・お尻の皮膚が薄いひとが長時間自転車に乗ると皮がむけてしまうことがある
・雨や雪など天候によって左右される

【自転車ダイエットで意識するべきポイント】
20200526211626047.jpg


自転車ダイエットにおいて大事なのが、乗り方。
まずは、座ったときにサドルを内ももでしっかりと挟む。骨盤底筋でサドルをキュッと持ち上げるイメージ。ペダルをつちふまずのところに置いてこぐ。このとき、姿勢をよくしてこぐのがポイント。サドルにどっかりと乗りすぎず、身体の中心に軸が一本通っている感覚でこぎ進めて。

前かがみになってこいでしまうと、前の太ももの筋肉ばかりを使ってしまうため要注意。自転車ダイエットでは、いかに内ももの筋肉を使えるかが身体を引き締めるために重要な要素。

ちなみに、下半身が痩せにくいひとは骨盤が開いている状態。内ももとお尻の下の筋肉を使うと骨盤を支える筋肉が正しい位置になる。
体幹を使う感覚をもって自転車に乗ることが重要です。

また、太ももの前側を使ってしまうひとはギアによる負荷は軽いほうがいいです。内ももが使えている意識ができるくらいの軽さでこげるのがおすすめ。
スピードアップよりも、筋肉を使えているか感じながら行うのがポイントです。

【ダイエット成功の鉄則3ヶ条】
そもそも、自転車ダイエットに限らず、「ダイエットをしよう」と思ったときに意識しておきたいことがある。

ダイエットにおいて大切なことは、何かひとつのことだけして痩せようと思わないことです。人間の身体は、良くも悪くも複雑にできているので、これだけやればOKということはないんです。

それは「自転車ダイエット」にもいえることで、毎日自転車に乗っているだけでダイエットになるということではなく、ほかにも意識すべきことはたくさんあると思います。
2020052621205666c.jpg

<バランスの良い食事>
まずは「食事」。ダイエットと食事は、切っても切り離せない関係性がある。本格的にダイエットをしようと思ったら、炭水化物や砂糖などの糖質を抑えて、ビタミンやたんぱく質、ミネラルをたくさん摂る必要がある。ここでも、何かひとつの食品だけを食べて痩せるというようなダイエットではなく、糖質を控えながらバランスよく食べるのが大切。


<適度な筋肉をつけて基礎代謝を上げる>
筋肉があると普段から脂肪が燃えやすい状態になるため、ダイエットを効率よく行うことができる。ちなみに、有酸素運動の前にスクワットや腹筋などの筋トレを取り入れると◎。

<楽しんで続ける>
松さんいわく、これが一番大事と言っても過言ではないと語る。苦しくても痩せるために無理やり続けているとストレスを抱えてしまい、結局リバウンド…ということになりかねない。自分のモチベーションを上げたり、最初は生活のなかに自然に取り入れることが長く続けるコツ。



「〇〇が身体にいい」「〇〇を食べると痩せる」といった情報があふれている昨今。食事、睡眠、運動、ストレスとさまざまなことが身体に影響を及ぼしているため、何かひとつを取り入れて痩せようとするのではなく、総合的に意識する必要がある。

今回紹介した「自転車ダイエット」もこれだけをやればいいというわけではなく、自転車なら取り入れられそうというひとにとっては効果的に身体を引き締めることができる。


【まとめ】
・自転車ダイエットは続けやすい上にレンタルサイクルもあるので誰でも始めやすいというメリットがあるが、長時間乗るとお尻が痛くなるというデメリットもあるので気をつけて。
・ダイエット効率を上げる自転車の乗り方は「内もも」を意識すること。
・自転車にのってさえいれば痩せるということではないので、もちろん食事や筋トレも意識する必要がある。あと、ダイエット全般にいえるが楽しく続けることがとても大事。
・実際に自転車ダイエットの成功者のやり方を参考にして。通勤など普段の移動に自転車を取り入れるのがおすすめ。

いま、自転車を乗っているひとや乗ろうと考えているひとは、ぜひ乗るときの姿勢や筋肉の使い方を意識してみて。

いまやレンタルサイクルのサービスも増えて、自転車がより身近になっている。わざわざ買うということをしなくても、通勤などで自転車を取り入れて運動不足を解消するのもダイエットには効果的。そんな風に、普段の生活のなかで無理なくできることから変えてみては?

プロフィール

ブチ

Author:ブチ
自分は今までダイエットを挑戦しては失敗していました。
もう一度ダイエットをしたくなり、 最近新しく始めました。上手くいくか少し心配です。
皆さんはどうやって、ダイエットされているのか興味があります。有益な情報がごさいましたらを皆さんと情報共有しませんか?
興味がある方もアクセスよろしくお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR